婚活を成功させた人たちのある共通点

離婚や死別などそれぞれ理由があると思いますが、独りになった寂しさは辛いものがありますよね。
これから婚活を頑張りたいと思っている方に、とても為になるアドバイスを送りたいと思います。

 

それは、婚活を成功させた人たちにある共通点が見られることがわかりました。
これを事前に知っていて婚活するのと知らないで婚活するのでは、成果に大きな差が出るでしょう。

 

お見合いやパーティーに参加する前には必ずチェックしてくださいね。

 

お見合いやパーティー前にチェック

いつもより若々しく見える服を着ること

 

第一印象が大事なのは言うまでもありませんが、別にブランド物の服を着なければいけないというわけではありません。
はっきりいってユニクロでも大丈夫です。

 

だけど気をつけなければいけないのは、身ぎれいであることです。
いつも着ているからとか、愛着があるからなどの理由で、ヨレヨレのくたびれた服装ではいけません。

 

そして自分の年齢に合っているからと地味目の服を選ばないで、自分にはちょっと若すぎるかもしれない
思うぐらいの服を選ぶとちょうどいいです。明るめのカラーを着るとぐっと若返って見えるので相手に好印象を与えます。

 

気持ちに余裕を持つこと

 

なるべく良い相手を見つけたいとあせりすぎてガツガツしている方は相手も引いてしまいます。
そういう方に限って会話も一方通行で、自分の言いたいこと、聞きたいことだけを自分勝手に話しています。

 

婚活成功者に共通して見られるのは、気持ちに余裕があり相手のことに気を使える人です。
たとえ好みのタイプではないかもと思っても、壁を作らずに気軽に話かけたりできる方は、やはり上手くいっています。

 

こだわるのは条件ではなく、人間性

 

婚活でいつまでたってもパートナーが見つからない方に共通するのは、相手の見た目や資産状況、収入など「条件」に
固執しすぎるということが言えます。
もし相手が自分の内面を全く見ずに、資産や見た目だけで近づいてきたとしたら、がっかりしませんか?

 

そんな相手を本当に好きになれたり、尊敬できたりするでしょうか?
男性に限らず、女性もそうした、いわば「条件」だけで選ばれるのは絶対に嫌です。

 

婚活成功者は、希望した条件があったとしても、こだわることはありません
あくまでも相手の人間性を評価するからです。

 

こういった姿勢がマッチングの機会を増やすことにつながり、良縁に恵まれる確率が上がっていきます。
パートナーを見つけるには、間口を広く保ち、相手の良い面を探していく作業が大切なんです。

 

相手に気持ちよく話しをさせること

 

自分をアピールする事は大事ですが、自分ばっかりべらべらしゃべってはいけません。
どちらかというと聞き役に徹したほうが上手くいくことが多いです。

 

「恋上手は聞き上手」と言われるように、異性からもてる方っていうのは聞き役に徹している事が多いです。
人間は、自分の話を聞いてくれた相手に心が開くものなんです。

 

会話では自分が話す割合を3、聞く割合を 7 にするぐらいがちょうどいいです。
何か面白いことを言ったり、無理してたくさん話したりする必要はありません。
リラックスして、お相手の話をよく聞いて心地良くさせてあげましょう。

 

 

どうでしょうか?婚活の際に参考になったでしょうか?
それでは実際に婚活を行いたいと思っている方!!

 

中高年専門結婚相談所 茜会を検討してみてはいかがでしょうか?
40代から60代の会員が多いので必ず良縁に恵まれると思います。

 

▼詳しくは、トップページをご覧ください▼

 

>>トップページ(茜会の評判)